アライブがん専門医のカルテ第1話の見逃し配信・動画見放題ならこれ

 

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」は、がん患者の声が伝わってくるドラマです。

視聴していて辛い部分もありますが、がんと闘う医師と患者の生きざまに元気をもらうことができました。手術するだけでなく、容体の説明シーンは心に響くものがありました。

命と向き合うことの難しさと大変さが伝わってくるようなドラマです。

第1話からして、内容の濃い作品でしたね。

 

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第1話の感想や評価口コミ

あこ 28才女性のアライブ1話の感想

松下奈緒さんと木村佳乃さんの美人二人が主演なので画面が華やかだなと思いました。お医者さんは病気を治療するのが前提ですが、治らない患者さんもいるのでそのような患者さんやご家族に対してどのように対応していけばいいのか考えてしまいましたね。

少しでも長生きしてほしいという家族の気持ちもわかるし、治るかどうかわからない治療に時間を割くなら好きなことをしたいという患者さん本人の気持ちもよく理解できるので、何が正解なのかよくわからなくなってしまいました。

小豆 33才女性のアライブ1話の感想

腫瘍内科の恩田心と、消化器外科に新しく赴任してきた梶山は、共にがん患者の治療にあたる良きパートナーになっていく。…のかと思われたが、実は梶山は恩田を知る人物で、恩田の背景を知って意図的に近づいてきた、というのが最後にわかり、今後の展開が楽しみになる1話でした。

また、1話のゲストである石野真子さんと田口トモロヲさんの演技には涙が出ました。病を抱えながら互いを大切に思い、相手を大切に思うからこそ選びたい治療や過ごしたい生活がある。

お互いが大切にしたいものをきちんと言葉にしてわかり合えることで、初めて一緒に治療に臨むことができると感じさせられました。田口さんのプロポーズがとてもすてきでした。

ssa 28才女性のアライブ1話の感想

DVを受けている家族が、家にもろくに帰ってこない夫の脳の手術が無事成功してほしいと願うことはできるのか考えさせられました。数年前から変わり果て見知らぬ女との旅行から帰ってきて発見したなら尚更、このまま悪い方向にと考えてしまう気がしました。

しかし支え合うことやお見舞いにきてくれる家族がいるという暖かさに気づき変わってくれる人がたくさんいればいいと思いました。脳神経外科の物語の中でクセ者が多く、ぶつかり合っているように見えて仲の良さそうな会話ではないけれど雰囲気が悪くなく、成長していく人たちを見ていくのが楽しみだと思いました。

ドラマでありながらも、1人でも多くの患者が助かってほしいと思いました。脳の事は詳しく知らないので、脳の手術により性格が変わるなど知識が増えていきそうです。

riri 女性 24歳のアライブ1話の感想

恩田心が働いている病院に、 薫先生がやってきて、すごくいいコンビだと思い、これから病院でどのように過ごしていくのか、楽しみだと思いました。

しかし、薫先生には秘密があり、心の旦那さんが病室で目を覚まさない病院を作ったのが薫先生だと発覚し、とてもびっくりさせられました。

心はまだ薫先生の秘密を知らないので、もし旦那さんが目を覚まさない原因が薫先生だと分かった時どんな反応になるのか、気になるポイントです。

あや 女性 33才のアライブ1話の感想 

がん専門医なので、がん患者が登場してくるのですが、ちょっとした効果の違いから癌が二種類あることや、原発巣がわからない患者さんは、他の患者さんからのヒントを得て、原発巣を見つけ出したり、見ているだけですごい女医だと感嘆します。

けれどもその女医さんは3か月前に旦那さんを亡くしていて心に傷を持っていたり、その治療にかかわっていた人が女医は気づいていませんが、近くに現れたり、それが今後どのような意味を持つのかが興味をひいてします。

もちろん、これからも現れる一筋縄ではいかない癌という病気を、どう見つけ、どう治療し、患者さんを救っていくのかも楽しみです。

 

ゆず 女性 41歳のアライブ1話の感想 

松下奈緒さんも木村佳乃さんもとてもキレイでカッコ良かったです。お仕事ができるドクターという設定でしたが、自分がもし病気になったらこんな先生たちに見てもらいたいと思いました。

松下奈緒さんのご主人が突発的な事故に遭ったのはわかったのですが、入院がなぜ腫瘍外科なのかとても気になりました。また木村佳乃さんもなぜ松下奈緒さんに近づいたのか、これからの展開が楽しみです。北大路欣也さんの作ることごはんがとても豪華で美味しそうでした。私も食べさせてほしいです。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の番組基本情報

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」のあらすじ

松下奈緒さん演じる腫瘍内科医である恩田心は心優しい女性。 腫瘍内科は英語でメディカル・オンコロジーと言われる事から、「心」という名前とかけて「オンコロ先生」と呼ばれています。

日本ではまだ少ないガンのスペシャリストとして、一人一人の患者さんに真摯に向き合い、ガンで傷つく患者さんの心までも救おうとする理想的なドクターです。

プライベートは学生時代に出会った中村俊介さん演じる匠と一人息子と幸せな生活を送ってましたが、突如3ヶ月前に夫である匠が転倒事故に!

恩田心(松下奈緒)は未だに現実に起こったことを受け止めきれないでいます。 そんな時、木村佳乃さん演じる消化器外科医の梶山薫と出会い、恩田心(松下奈緒)の次第に大切な友人となり、心の支えになっていきます。

ただ、恩田心(松下奈緒)には梶山薫(木村佳乃)には言えない秘密が・・・?! 「アライブがん専門医のカルテ」は日本のテレビドラマでは初めて腫瘍内科を舞台にし、リアルにガンの治療や医療現場、患者さんの現状を表現する意欲作です。

2人の女医がバディを組み、それぞれ秘密と痛みを抱えながらも、人生を生き抜くメディカルヒューマンドラマです。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の放送日

2020年1月9日木曜夜10時スタート、毎週木曜日に放送中です。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の放送局

フジテレビ

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の出演者(キャスト)

恩田 心 松下奈緒
梶山 薫 木村佳乃
結城涼 清原翔
夏樹奈海 岡崎紗絵
佐倉莉子 小川紗良

恩田匠 中村俊介
関河隆一 三浦翔平

須藤進 田辺誠一

光野守男 藤井隆
阿久津晃 木下ほうか
高坂民代 高畑淳子

恩田京太郎 北大路欣也

相関図

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第2話への展開予想や期待

かずこ 女性 45才のアライブ2話への展開予想と期待

女医役の木村佳乃さんと松下奈緒さんが、とにかくかっこよくて女性として憧れます。

腫瘍専門医は、日本では珍しく少ないそうですが、脳腫瘍などの難しい病気をいち早く発見し、患者に寄り添いながら治療してくれるので、もっと増えて欲しいです。家族が脳腫瘍で亡くなり、原因が分からないと言われて辛かったことを思い出しながら見ています。

医者は患者を救う立場でありながら、自身にも家庭があったり悩みを抱えてながら懸命に生きています。そんなそれぞれの人生や人間模様を考えながら見たいと思います。

べさきん 34才女性のアライブ2話への展開予想と期待

第1話では手術を失敗?したかわりに恩田心に近づいて、梶山薫が味方のフリをする感じでした。これから関わっていくにつれて、罪を告白する流れになりそうですね。

しかし、そうゆう流れじゃなくて一波乱あって欲しいです。犯人?にいきつく手がかりを収集して、なんで旦那が意識障害になったのかを自分の推理で解決し、犯人?にたどり着いて欲しいです。

最後には意識が戻って息子と旦那とハッピーエンドで終わってくれたら気持ちがさっぱりしますね。

ここ 女性 28歳のアライブ2話への展開予想と期待

松下奈緒さんと木村佳乃さん演じる、2人の女医さんの関わり合いがとても楽しみです。
心に近づく薫の意図は何なのか?心のご主人が意識不明の状態になっていることとなんらかの関係がありそうなのも、気になるところです。
また最近は、漫画や小説等をドラマ化したものが多い中、オリジナルと言うのもいいですよね。

2話は乳がんをテーマにしているようなので、かなり期待しています。
いまや2人に1人はがんにかかると言われている時代に、このドラマは参考になる点も多く、期待しています。

YK 女性 34歳のアライブ2話への展開予想と期待

仕事や家庭のことで悩んでいる心と、心に言えない秘密を抱えている薫の関係性がどのように動いていくのかが見どころです。

心にとって夫のことを相談できる薫は頼れる存在になりそうですが、薫はさらに大きく悩んでいきそうです。仕事の面ではお互いに協力し合って、患者や病院にとっても良い方向に進んでくれそうで楽しみです。

第2話は男性の乳がん患者が登場するようですが、その意外性から患者が葛藤してしまうことが予想されます。自分の病気としっかりと向き合ってくれる展開になることを期待しています。

 

riri 女性 24才のアライブ2話への展開予想と期待

研修医の結城と夏樹が対立してしまうシーンが面白そうだと思いました。

まだ若い年齢の女性が、乳癌になってしまい、手術で胸を全摘出しなければいけなくなり、女性の気持ちがわかる夏樹は、辛い気持ちを読み取るのですが、結城は、若いうちに全摘出しておくほうが体のためだと思い、意見が対立してしまうのでどうなるのか気になります。

恩田先生は二人の意見を耳にして、お互いの意見が正しいと思うのではないかと感じました。女性として見れば、夏樹の意見が正しいと思うのですが、医者としての意見は結城の方が正しいと思うのではないかと予想しています。

女性は本当に全摘出しなければいけないのか、他に何かいい方法を恩田先生なら見つけてくれるのではないかと期待しています。

第2話は珍しい男性の乳がんのお話

次回第2話は乳がんを中心としたストーリーです。

とくに男性の乳がんはすごく珍しいですが、なる人もいますし男性の場合、乳房を挟むマンモグラフィーは難しいと思うのでどのように検査をするのか気になるところです。

木村佳乃さんが演じる女性外科医がなぜこの病院に来たのか気になりますね。

次回第2話も楽しみですね♪

「アライブがん専門医のカルテ」以外の木村佳乃が出演する番組

  • ウエディングプランナー SWEETデリバリー
  • not so パーフェクトラブ!
  • オーバー・タイム
  • ビーチボーイズ スペシャル
  • 息もできない夏
  • ラブコンプレックス
  • スチュワーデス刑事3
  • 僕のヤバイ妻
  • 後妻業
  • 罪人の嘘
  • 告白
  • おろち
  • さくらん
  • 失楽園
  • パパはわるものチャンピオン

 

パーフェクトラブ!懐かしいですね♪

今でも主題歌を聞くと当時のドラマを思い出します。

特に挿入歌の福山雅治さん提供の松本英子「スコール」は今聞いてもとてもいい曲です。

かなり色々な作品に出ている木村佳乃さんですが、not so パーフェクトラブ!やオーバータイムの頃の清楚なイメージと後妻業の役のイメージでありえな差がありますね。笑

それだけ演技派なので、今回の「アライブがん専門医のカルテ」も期待できそうです。

まとめ

ドラマの内容的にも本格的医療ドラマでリアルな現状を演じていますが、せっかくドラマでは珍しい「がん」がテーマの作品なので、乳がんは20代や30代の若い患者さんも多く進行もはやいので早期発見するためにはどうしたらいいのか、ためになる知識を得られるとなお良しですね。

最近はがんも珍しい病気ではなくなってきたので、多くの方が興味を持てる内容だと思います。

ぜひ一度観てみてくださいね♪