アライブがん専門医のカルテ7話無料動画を見る方法【あらすじネタバレ】

この記事ではアライブがん専門医のカルテ第7話のあらすじや番組情報まとめ、感想や展開予想の口コミをみなさんから集めてまとめてみました。

  1. アライブがん専門医のカルテ第7話あらすじ【ネタバレあり】
  2. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第7話への展開予想や期待
      1. rin 女性 25才のアライブ7話への期待・展開予想
      2. のぞみ 女性 52歳才のアライブ7話への期待・展開予想
      3. なー 女性 24歳才のアライブ7話への期待・展開予想
      4. oni 女性 54才のアライブ7話への期待・展開予想
  3. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第7話の感想や評価口コミ
      1. しゅうた 男性 44才のアライブ7話の感想・評価
      2. oni 女性 54才のアライブ7話の感想・評価
      3. なー 女性 24才のアライブ7話の感想・評価
      4. こてつら 女性 29才のアライブ7話の感想・評価
  4. アライブオフショット
  5. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の番組基本情報
      1. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の放送日
      2. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の放送局
      3. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の出演者(キャスト)
      4. ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」相関図
  6. アライブがん専門医のカルテ第6話の感想や評価
      1. rin 女性 25才のアライブ6話の感想・評価
      2. のぞみ 女性 52歳才のアライブ6話の感想・評価
      3. なー 女性 24歳才のアライブ6話の感想・評価
      4. oni 女性 54才のアライブ6話の感想・評価
  7. アライブがん専門医のカルテ第8話への展開予想や期待
      1. しゅうた 男性 44才のアライブ8話への期待・展開予想
      2. oni 女性 54才のアライブ8話への期待・展開予想
      3. なー 女性 24才のアライブ8話への期待・展開予想
      4. こてつら 女性 29才のアライブ8話への期待・展開予想
  8. アライブ7話・心と薫の関係に変化。ミスを犯した須藤はどうする?【ネタバレあり】
  9. まとめ

アライブがん専門医のカルテ第7話あらすじ【ネタバレあり】

ドラママ
ドラママ

遂に心の夫・匠の医療過誤の真実が明らかになりました。

ジャーナリストの関河(三浦翔平)の調査によって明らかとなった医療ミスの真実は、医療ミスはあったもののミスを犯したのは薫(木村佳乃)ではなく須藤(田辺誠一)でした。

 

6話では、心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)の二人の間にほとんど会話が無く、悲しい場面が多かっただけに、これで心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)二人の関係が少しでも戻るのだろうかと思うと嬉しいですね。

心(松下奈緒)は、その真実を関東医大附属病院の調査委員会に申し立てしようとします。

 

しかし、薫(木村佳乃)の心情はとても複雑な様で、真実に混乱している様子があります。

そんな中、心(松下奈緒)は新しい患者さんを担当することとなります。

前のように心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)の良い協力関係で患者さんを救っていってくれることを期待するところです。

心(松下奈緒)が担当することになった患者さんは、過去に膀胱がんと診断され、治療をした経験がある患者さんでした。

あいリス
あいリス

新患者は武井正弘(平田満)さんだね。

治療は上手くいっていたのですが、検査で肺への転移が見つかり再び治療をすることになります。

心(松下奈緒)は、患者家族への説明も必要と考えますが、説明は患者本人にしかできませんでした。

それどころか、患者本人より入院治療は行わず、通院での治療をしていきたいと希望されてしまいます。

ドラママ
ドラママ

武井正弘(平田満)さんは自分で調べた余命が気になってるみたいですね。

そんな患者さんに心(松下奈緒)は、どのように接していくんでしょうか。すごく気になりますね。

 

一方で、関東医大附属中央病院では心(松下奈緒)の夫である匠(中村俊介)の医療ミスについて、調査委員会が動き始めます。

第6話最後では、ジャーナリストの関河(三浦翔平)を須藤(田辺誠一)が病院に招いています。

何か揉み消そうとしているのか、、、怪しい動きですね。

あいリス
あいリス

このまま、薫(木村佳乃)の起こした医療ミスになっちゃうなんてことにはならないよね?(´△`)

ドラママ
ドラママ

ありえるかも・・・?少しハラハラしますが、まずは7話を見てみましょう!見逃さない様にね^^

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第7話への展開予想や期待

rin 女性 25才のアライブ7話への期待・展開予想

薫先生は須藤先生のことを許すのか、気になります。

 

薫先生が辛いときに寄り添ってくれていたのは須藤先生だったのに、須藤先生自身の手術ミスを薫先生に押し付けていたので、薫先生は許すことができるのか、気になるポイントです。

 

須藤先生は手術ミスをしたことを分かっていながら手術を途中で辞めて放棄したので、本当に最低な人だと感じました。

 

薫先生は調査委員会に掛けた心先生のことをどう思うのか、須藤先生は手術ミスがバレるのか、気になります。

のぞみ 女性 52歳才のアライブ7話への期待・展開予想

心が須藤を調査委員会に調べてもらおうと提案したら食い気味で「だめ!」と言ったことで心は複雑な気持ちになってしまいます。

薫が調査委員会に須藤を調べてもらうのに反対したのは、彼が教授になれなくなってしまうからだと思います。

このことから須藤のことおを薫が、愛しているからのではないかと思います。

しかし、心からすれば真実を明らかにして欲しいはずなので誤解が解けた二人の関係がまたごたごたしてしまうのではないかと心配です。

なー 女性 24歳才のアライブ7話への期待・展開予想

今回の話で匠さんの医療過誤は薫先生ではなく須藤先生によるものだったということが分かりました。

 

前回信頼していた薫先生から衝撃の告白をされた時と同じく、薫先生自身も須藤先生を心のより所にしていたようなのでかなりショックなものだと思います。

 

次回の話では心先生がこのことを委員会のようなところに提出するような予告が流れていました。

 

須藤先生が教授になることh難しくなることが予想されます。

そうなった時に須藤先生は本当のことを語り心先生にしっかり謝罪をしてくれるのか気になります。

oni 女性 54才のアライブ7話への期待・展開予想

薫は止めたけど、心が須藤先生のことを関東医大附属中央病院調査委員会申し立てたから、須藤先生の教授への道がたたれるんでしょうね。

 

でも須藤先生って、証拠隠滅や根回し等スキがなさそうな感じなので、自分のミスを素直に認めない予感がしますね。

須藤先生と薫の関係もこれで崩れていくのかも知れないですね。

 

関河がスクープとして週刊誌に掲載して大騒ぎになったら認めるのかなと思った。

医療過誤の問題がはっきりして薫の気持ちが楽になるといいと思う。

心との関係も修復できて、前みたいに何でも話せる友人に戻れれば最高にいいと思ってます。

 

 

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」第7話の感想や評価口コミ

しゅうた 男性 44才のアライブ7話の感想・評価

このドラマの主な登場人物が関わってきた事件が7話で決着しました。

 

この回が最終回となってもおかしくない、そんな印象です。

 

心の夫・匠の医療過誤を須藤が認めました。

切っ掛けはどうあれ、彼自身も悔いていたのは理解しました。

 

しかし、彼が悩んでいる間に、被害者家族である恩田家はもちろん、薫も傷ついていったのは許せる事ではないでしょう。

 

大学病院を辞め、須藤がこれからどうするのかは分かりません。

彼なりのけじめをつけたのは事実です。

 

すっきりとしない結末ですが、完全に事態は収拾したと言えます。

 

登場時は胡散臭かった関河も、気概のあるジャーナリストだと分かりました。後は、薫の選択だけでしょう。

 

気持ちは晴れませんが、前を向いていく事が大事だと伝わりました。

oni 女性 54才のアライブ7話の感想・評価

須藤先生が関河に告白したんだ。

ちゃんと自分のミスで医療過誤が起こったってこと。

 

せっかく教授になれるところだったのに、心や薫の事を考えたら良心が痛んだのかなって思った。

 

今まで、薫が苦しんできたのをそばで見てきたのに、遅すぎる告白って思った。

 

薫も退職届を出す決意をした感じですね。

 

須藤先生が心の自宅に謝りにいってたけど、恩田京太郎が言った気持ちが良く伝わってきた。

 

許すことできないよね。

息子が亡くなっているのに。

 

でも感情を抑えて須藤先生に接する姿は素晴らしいと思った。

なー 女性 24才のアライブ7話の感想・評価

今回の話は複雑な親子の関係がリアルに描かれていたように思います。

 

引きこもりになってしまった息子に対して、何かしてやりたいのに上手くいかない感じや、病気になっても、尚、自分が何とかしないといけないという責任感が伝わってきました。

 

今回の父親の肺がんへの転移をきっかけに、息子さんも求職活動をゆっくりでも再開してくれたらいいなと思いました。

 

また、父親の方も必要な治療をしっかり受けて、息子さんを安心させてあげられるといいなと思います。

こてつら 女性 29才のアライブ7話の感想・評価

今回のアライブは、少し切なかったです。

 

心先生達が待ち望んだ事実の解明は、無事に出来ましたが少し後味が悪い様に感じました。

 

ジャーナリストの関川の活躍で、無事に解決できて良かったと思いました。

 

しかし、この解決をきっかけに、須藤先生と薫先生の関係や心先生と薫先生の関係が崩れてしまったのがとても残念です。

 

修復できるといいなと感じました。

 

そして、今回の患者さんははじめは息子さんのと溝が深かったですが、だんだんと埋まってきている様で、心先生や結城先生の働きはすごいなと感じました。

 

 

アライブオフショット

第7話では、木村佳乃さんと田辺誠一さんのお二人の会話シーンは、とてもとても感動しました。

木村佳乃さんの感情がこもった演技が、素晴らしかったですね。

そんなお二人のオフショット!

田辺さんの肩に腕を置く、どことなく誇らしげな雰囲気の佳乃さんが、また良いですね。

楽しそうな撮影現場の雰囲気が伝わってきます。

第7話までで、真実が明らかになってきたアライブがん専門医のカルテですが、とうとう終盤に差しかかっています。最後まで、見逃せないですね。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の番組基本情報

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の放送日

2020年1月9日木曜夜10時スタート、毎週木曜日に放送

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の放送局

フジテレビ

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の出演者(キャスト)

恩田 心 松下奈緒

梶山 薫 木村佳乃

結城涼 清原翔

夏樹奈海 岡崎紗絵

佐倉莉子 小川紗良 

恩田匠 中村俊介

関河隆一 三浦翔平 

須藤進 田辺誠一 

光野守男 藤井隆

阿久津晃 木下ほうか

高坂民代 高畑淳子

恩田京太郎 北大路欣也

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」相関図

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

 

アライブがん専門医のカルテ第6話の感想や評価

rin 女性 25才のアライブ6話の感想・評価

薫先生が病院にやってきてから、心と向き合って心配して、二人は楽しそうに過ごしていたのに、薫先生が匠の手術ミスをしてしまったことを伝えると、心が病院からいなくなるように伝えたところがあまりにも怖くてヒヤッとしました。

 

しかし、薫先生の手術ミスではなかったことをジャーナリストの関河から聞くことができ、冷たいことを言ってしまったことに対して謝罪して二人がまた仲直りできそうだったのでうれしかったです。

 

でも、薫先生は手術ミスをしたのが須藤先生だと分かり、呆然と立ち尽くしている様子を見て、一番信頼していた人に濡れ衣を着せられていたことに戸惑っているのだと感じました。

のぞみ 女性 52歳才のアライブ6話の感想・評価

心から「消えて」と告げられた薫は、消化器外科部長の美川史郎に退職届を提出したのだが、切なさを感じました。

しかし、真実が分かり薫の責任ではないことが分かり、何だかほっとすることが出来ました。

今回のガン患者は、若い女性の患者で父親が、抗がん剤治療に対して反対するのが親としてはそんな気持ちになるのかもしれないと共感しました。

心の説得でその父親が、きちんと理解してくれることが出来て心温まりました。
今回も、ガンの患者に寄り添う姿がとても良かったです。

なー 女性 24歳才のアライブ6話の感想・評価

今回の話は胃がんになった娘とその家族の話でした。

 

初めて心先生に胃がんであり治療が必要なことを宣告された女性は、若い見た目だったにも関わらず自分の状況を受け止められていてすごいと思いました。

 

私だったら取り乱してしまうと思うし、抗がん剤治療に対しての不安や恐怖があったと思います。

 

今回出てきた娘さんは冷静に見え強い女性だと思いました。

一方で父親に対して「親よりも先に病気になってごめんなさい」と言ったセリフがとても心苦しかったです。

お父さんの気持ちを考えてもつらくなりました。

 

oni 女性 54才のアライブ6話の感想・評価

薫が匠の手術の医療過誤を告白したことで、心との関係が最悪な状態になり、取り返しのつかない事だから関係の修復ができないのが悲しいと思う。

 

ジャーナリストの関河が医療過誤の件で、手術に立ち会った医師に会って新たな証拠を手に入れていたが、関河は正しいことを報道しようときちんと調査をする正統派のジャーナリストだと感じだ。

 

関河から情報を聞いた心は、薫に医療過誤は須藤先生のミスだと話したとき、薫は今までの支えてくれた須藤先生の事を信じられなくなったと思う。

 

辛すぎる真実だったと思った。心が調査委員会に申し立てると言ったとき薫が止めていたけど何故かな?って思った。次回が楽しみです

 

 

アライブがん専門医のカルテ第8話への展開予想や期待

しゅうた 男性 44才のアライブ8話への期待・展開予想

腫瘍内科でお馴染みとなった患者の高坂や佐倉が、ここからガンとどう向き合っていくのかが、残りの回で気になるテーマとなります。

 

高坂は、心や薫に関わってきたので、彼女達の関係を心配してくれるのはありがたいことです。

 

考えてみれば、初回から高坂は存在感のある患者として登場していたわけで、このまま亡くなってしまうのは悲しく寂しいです。

 

匠の医療過誤に関わった薫が、恩田家に招待されるようです。

 

心と薫の関係だけでなく、心の家族と薫がどう触れ合っていくのかもすごく気になるポイントです。

 

わだかまりがないはずはありませんが、温かく迎えてくれるはずです。

oni 女性 54才のアライブ8話への期待・展開予想

薫が退職届を握っていたけど、やっぱり病院をやめてしまうのかな。

 

須藤先生がしたことは許せないとは思うけど、やっぱり須藤先生が、乳がんを患ったときに、寄り添ってくれたことに感謝しているのか、須藤先生のそばに行きたいのかなって思った。

 

心が自宅に薫を招待するみたいだけど、薫は行きにくいよね。

匠の父や息子にも申し訳ない気持ちが大きくて、会いたくはないって思う。

 

薫のミスではない事はわかったけど、実際、手術に立ち会った薫は躊躇するっておもう。

 

心から言われると、薫は負い目から断れない感じがする。

なー 女性 24才のアライブ8話への期待・展開予想

次回の話は、第1話から出演している高坂さんについてのようです。

 

高坂さんは、前回の話で手術をしましたが、播種が見つかり、腫瘍摘出をすることが出来ませんでした。

 

心先生は、抗がん剤治療を進めるように話しますが、高坂さんは「動けるうちにやりたいことをしたい」とその治療方針に消極的です。

 

高坂さんは、長年がんと付き合ってきたからこそ、自分はあまり長くないことを察しているのではないかと思います。

 

そんな高坂さんに心先生はどう寄り添い、どんな治療方針を考えていくのか注目したいです。

こてつら 女性 29才のアライブ8話への期待・展開予想

来週のアライブの楽しみなポイントは、匠の医療過誤の件が解決した後の登場人物の関係修復だとおもいます。

 

須藤先生は、本当に関東医大を辞めてしまうのかであったり、薫先生がいなくなってしまったり、と見どころ要素はたくさんあると思います。

 

そして、匠の医療過誤が解決したことで、お義父さんと心先生は少し救われた気持ちになっていると思うので、この家族の今後も、とても期待しています。

 

次回の患者さんに対しても、心先生の優しいカウンセリングやガン告知、優しい心先生の言動や行動に期待します。

アライブ7話・心と薫の関係に変化。ミスを犯した須藤はどうする?【ネタバレあり】

ドラママ
ドラママ

第6話の最後は、須藤(田辺誠一)がジャーナリストの関河(三浦翔平)を病院に招いているシーンで終了しましたね。

 

あいリス
あいリス

二人がどんな会話を交わしたのか、とても気になってたー

そんな続きの第7話は、心(松下奈緒)のもとへ新たな患者さんがやってくるところから始まっています。

過去に膀胱がんの治療をしており、肺への転移が見つかった患者さんでした。

そんな患者さんへ心(松下奈緒)がどのように説明をするのか注目するところでしたが、やはり医師ですね。

そこは、患者さんを気遣いつつもしっかり説明を行なっている様子に、現実でも病院ではこんな説明が行われているんだろうかと感じさせました。

 

一方で、匠(中村俊介)の医療ミスの一件を調査委員会に申し立てた心(松下奈緒)は、調査の中間報告を受け、今回の件は医療ミスとして処理できないと言われてしまいます。

その事実をたんたんと聞く心(松下奈緒)でしたが、心情はとてもとても複雑ですよね。

イライラした悲しい雰囲気が伝わってきました。

調査委員会の中間報告結果を心(松下奈緒)は、薫(木村佳乃)に話すんです。

 

その後、薫(木村佳乃)が須藤(田辺誠一)に会い「先生は、たぶん自分のミスに気づいてた。私に教えてくれなかったのは、心停止になった理由が私にあると思わせたかったんでしょ」と話します。

そして、「さよなら」と一言。

あいリス
あいリス

薫先生と須藤先生がこんな関係で終わるとは予想外!

しかし、どこか薫(木村佳乃)が須藤(田辺誠一)ではなく、心(松下奈緒)に寄り添い、真実に向き合った瞬間だったようで良かった!と感じました。

須藤(田辺誠一)も心(松下奈緒)のもとに謝罪に訪れますが、それは薫(木村佳乃)の気持ちが届いた結果だったのかと思います。

 

真実を心(松下奈緒)に話した須藤(田辺誠一)ですが、やはり心(松下奈緒)にとっては、匠(中村俊介)は帰ってこない。

そして、早くに薫(木村佳乃)に話していたら結果は変わっていたかもしれないというところで心(松下奈緒)の感情が爆発します。

 

心(松下奈緒)の横で聞いていた恩田京太郎(北大路欣也)の冷静に受け止める対応がとても感激でした。

あんな対応普通はできないですよね。

 

最後は、心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)が涙ながらに語るシーンがありました。

真実が全て明らかになり、めでたしと思った瞬間でしたが、薫(木村佳乃)が退職届けを見つめながら「さよなら」とつぶやきます。

 

やっと真実が明らかになり、二人も良い関係に戻ったのに、まさか薫(木村佳乃)は病院をやめちゃうんでしょうか。

心(松下奈緒)のもとを去っていくんでしょうか。

あいリス
あいリス

ひゃーどういう意味?!

 

ドラママ
ドラママ

そんなことにはならないでほしいですね。

あいリス
あいリス

早く見たい・・・!

 

まとめ

この記事ではアライブがん専門医のカルテの番組情報まとめ、第7話のあらすじネタバレや感想、アライブ8話の展開予想・評価などをまとめてみました。

匠(中村俊介)の医療過誤のことが明らかになり、本当の原因を作った須藤先生と薫先生は別れてしまいました。

今後、心先生と薫先生はどのような関係になっていくのか、楽しみですね。