竜の道のキャストは?あらすじと全視聴率まとめ

ドラマ【竜の道】とは、人気俳優である玉木宏さんと高橋一生さんのW主演で演じる双子兄弟による復讐劇を描いた本格的なサスペンスドラマです。

主要キャストは、初共演である玉木さんと高橋さんに加えて、重要な役どころを演じる松本穂香さん

注目若手女優の「あなたの番です」でおなじみの奈緒さんや、『ホリデイラブ』など不倫ドロドロ系ドラマでブレイクした松本まりかさんなどの出演も決まっています(o^-’)b

また、このドラマ【竜の道】は、白川道さんの小説を原作としていますが、白川さんの急逝により、小説では残念ながら未完のまま終了しています。

なので、ドラマでは兄弟二人の復讐劇の結末までを描いていて、結末はドラマの完全オリジナルとなるので、楽しみですね^^

あいリス
あいリス

原作を読んだから、結末が気になってます・・・(切実)

この記事では、原作ファンだけでなく玉木宏さんや高橋一生さんのファンの人たちがドラマをより楽しめるようにキャストやあらすじ、登場人物の相関図を紹介していきます。

加えて、各放送回の視聴率についても紹介していきます。

竜の道のキャスト(登場人物)は?キーパーソンは?

 

主演【矢端竜一役】キャストは玉木宏さん

竜一は生まれてすぐに親に捨てられた双子兄弟の兄で、養父母の復讐のために自らを死んだことにして顔を整形し名前も変えてしまいます。

そして、裏社会で暗躍しながら復讐の機会を狙います。

竜一を演じる玉木宏さんは、ドラマ「のだめカンタービレ」や、大河ドラマ「功名が辻」「篤姫」「平清盛」など数多くの作品に出演しています。

2007年にはエランドール新人賞、2016年の「あさがきた」でドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞している俳優さんです。

また、ドラマや映画以外にもアニメ映画「マダガスカル」でのアレックス役の声優や「音楽サスペンス紀行」でナビゲーションを務めるなど幅広いジャンルで活躍しています。

W主演【矢端竜二役】を務めるのは高橋一生さん

竜二は竜一の双子の弟であり、国土交通省のエリート官僚という立場から竜一と共に復讐の機会を狙います。

キャストの高橋一生さんは子役出身であるので数多くの作品に出演していて、最近では、ドラマ「カルテット」や大河ドラマ「女城主直虎」連続ドラマ小説「わろてんか」に出演しています。

2018年には「僕らは奇跡でできている」で民放ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務めています。

2018年にはエランドール賞新人賞、2019年にはザ・テレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞している才能ある俳優さんです。

実はキーパーソン?!【吉江美佐役】は松本穂香さん

吉江美佐は、竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)の血のつながらない妹で、物語の鍵を握る人物です。

キャストの松本穂香さんは、CMでもよく見かける23歳の注目若手女優さんです。

あいリス
あいリス

auのCMでおなじみの松本さん!

2015年に有村架純の妹分というキャッチフレーズで、女優活動を開始しました。

連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演し、最近では「病室で念仏を唱えないでください」で一生懸命な若手医師を演じていましたね^^

悪役最高!復讐相手【霧島源平】キャストは遠藤憲一さん

霧島源平は、キリシマ急便社長で竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)の養父母を死に追いやった張本人であり、復讐相手です。

政財界や裏社会とつながりがあり、自身の会社を大きくするためには悪質な手段も使う為多くの被害者を生んでいます。

キャストの遠藤憲一さんは、強面なことから悪役を演じることが多く、今回もはまり役と言えるのではないでしょうか。

しかし、最近ではドラマ「ドクターX」でのコミカルな役や「ラジエーションハウス」での放射線技師役などを演じていて、今回は久しぶりの悪役となっています。

また、ナレーションにも適した素晴らしい声の持ち主です。

謎の女【遠山凛子】キャストは奈緒さん

遠山凛子は、冷静かつ無表情で、竜一(玉木宏)が関係するグレーな仕事をサポートするITのプロです。

竜一(玉木宏)も遠山凛子の正体は知りません。

報酬次第で何でもしてくれることから、竜一(玉木宏)とは奇妙な信頼関係が成り立っています。

キャストの奈緒さんと言えば、「あなたの番です」でちょっとイタイ女性を演じていたのが記憶に新しいのではないでしょうか。

笑顔が可愛らしい女優さんですが、今回は笑わない女に徹しています。

『竜の道 二つの顔の復讐者』番組情報

竜の道の放送日・開始はいつから?

4月14日(火)21時スタート 初回20分拡大放送

竜の道の放送局

 カンテレ、フジテレビ系

竜の道の原作はある?

  白川道原作 「竜の道 飛翔編」「竜の道 昇龍編」(幻冬舎文庫)

竜の道の脚本家・代表作

篠﨑絵里子 

代表作:「紙の月」「クロサギ」「まれ」

 

守口悠介 

代表作:「代償」「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」

 

竜の道の主題歌・オープニング曲

 主題歌 SEKAI NO OWARI 「umbrella」

オープニング曲 ビッケブランカ 「ミラージュ」

竜の道のキャスト(登場人物)  ​

矢端竜一:玉木宏   

​矢端竜二:高橋一生

吉江美佐:松本穂香

霧島源平:遠藤憲一

霧島芙有子:斉藤由貴

霧島晃:細田善彦

霧島まゆみ:松本まりか

遠山凛子:奈緒

砂川林太郎:今野浩喜

大友由伸:渡辺邦斗

曽根村始:西郷輝彦

 

竜の道の登場人物と相関図(関係図)

引用:https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/

『竜の道 二つの顔の復讐者』のあらすじ

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、生まれてまもなく小さな運送会社を営む吉江夫妻に養子として引き取られた双子の兄弟。その後、夫妻の間に生まれた妹の美佐(松本穂香)を加え、5人家族として仲良く暮らしていた。

しかし、二人が15歳の時、霧島源平率いる運送会社の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた両親は自殺してしまう。二人は両親から命を、そして幼い妹の美佐から実の親を奪った霧島への復讐を誓いあう。

それから7年後、竜一は整形で別人になり替わり、裏社会と関わりを持ち始める。一方、竜二は、運送会社を監督する国土交通省に入省する。

竜一が生きていることは、妹の美佐も知らない二人だけの秘密。「これからは、なんでも二人だ」。コインの裏表のような、正反対の立場の双子による、波乱万丈の復讐劇が幕をあける!

 引用: https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/

竜の道の舞台は?

竜の道は復讐のターゲットである霧島源平(遠藤健一)が裏社会と政財界につながりを持つことから、その全く正反対の2つの世界を舞台に復讐が繰り広げられていきます。

そして、裏社会で力をつけて復讐の機会を狙う竜一(玉木宏)は、自分を死んだことにして別人になっていますが、妹の美佐(松本穂香)は竜一が生きていることは全く知りません。

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)の復讐のきっかけは、養父母の自殺ですが、美佐(松本穂香)から両親を奪ったことの方が復讐の引き金として強いのではないかと感じます。

そのため、ストーリーが進んでいくにつれて、美佐(松本穂香)が実は竜一(玉木宏)が本当は生きているということに気が付くのかどうかが、復讐を成功させることができるのか?に対してのポイントになってくると考えられます。

妹の美佐が、竜一(玉木宏)と竜二の復讐のキーパーソンであることは間違いありません。

竜の道期待の声

じゃがもん 男性 44才の竜の道への期待・注目ポイント

玉木宏さんが個人的に魅力のある俳優さんだと感じているので、主演されるのがとても楽しみです。

 

そして遠藤憲一さんが悪役として出てるというのも自分にとっての魅力の一つです。

 

最近はちょっと顔は怖いけど優しいおじさん役や、いい人というイメージの役柄も増えていただけに、その顔の迫力を生かした悪役をされるのは昔からのファンとしては注目しています。

 

整形した双子という設定もおもしろそうですし、わかりやすいストーリーもドラマに入りやすいと思うのでドラマが楽しみです。

 

アリアス 男性 41才の竜の道への期待・注目ポイント

長い年月をかけての復讐劇というのがどれほど壮大なものなのか注目しています。

 

双子の兄弟が顔や名前を変えてまで復讐を誓う霧島源平という男が何者なのか気になるところです。

 

それほどまでに万全を尽くさないといけない霧島という男の権力というのがどれ程のものなのかも注目しているところです。

 

玉木宏と高橋一生の兄弟が間違った言葉かもわからないですが、協力しておこなう復讐劇というのは見応えがあるだろうなと感じました。

なぎさ 女性 38才の竜の道への期待・注目ポイント

有名俳優の玉木宏と高橋一生が出演するドラマで、復讐のために心を捨てて、顔と名前も変えて、そして裏社会に身を投じた主人公の竜一役を玉木宏が演じ、竜一の双子の弟で、運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二役は高橋一生が演じるので、すごく期待します。

 

竜一と竜二の双子の兄弟は、養父母と義妹を死に追いやった運送会社社長への復讐を誓い、果たしてどんな展開になるかが、とても楽しみです。

 

何だか久しぶりドキドキハラハラしそうなサスペンスドラマです。

竜の道の各話平均視聴率【毎週更新】

ドラママ
ドラママ

【竜の道 二つの顔の復讐者】と同じ放送時間帯は、「マツコの知らない世界」や「ボンビーガール」といった人気の高いバラエティ番組と重なっているので、厳しい視聴率争いになりそうですね(-_-;)

あいリス
あいリス

どれ見ようか悩んじゃう・・

前シーズンの火9ドラマ「10の秘密」は、平均視聴率6.9%と苦戦を強いられていました。

しかし、原作が未完であるために、結末が気になっている原作ファンが多くいるのではないかという点と玉木宏さんと高橋一生さんのW主演という目玉もあるので、今回の視聴率は期待できるのではないでしょうか!(^^)!

 

放送予定日

第1話2020年4月14日火曜日21時

第2話2020年4月21日火曜日21時​

第4話2020年4月28日火曜日21時

第5話2020年5月5日火曜日21時

第6話2020年5月12日火曜日21時

第7話2020年5月19日火曜日21時

第8話2020年5月26日火曜日21時

第9話2020年6月9日火曜日21時

第10話2020年6月16日火曜日21時

第11話2020年6月23日火曜日21時

 

放送終了後更新します。

竜の道のキャストは?あらすじと全視聴率まとめのまとめ

ドラマ【竜の道】のキャストの紹介、あらすじや登場人物の相関図について、また、視聴率予想についてまとめてきました。

【竜の道】は、残念ながら原作者の白川道さんが2015年に大動脈瘤破裂のために亡くなった為、原作での結末は分かりません・・・

ドラマオリジナルの復讐の結末が見られるので、原作を知っている人も期待値が高まりますよね♪

 

ハードボイルド作家の白川さんの代表作には「天国への階段」があります。

「天国への階段」は北海道を舞台に、牧場をだまし取られたことで父親が自殺し、愛した女性にも裏切られた男性の復讐劇を描いた作品です。

2002年に佐藤浩市さん主演でドラマ化されています。

ドラママ
ドラママ

「天国への階段」と【竜の道】の世界観が似ているので、放送前に観ておくとより【竜の道】をさらに楽しめるかもしれません。

また、主題歌の『umbrella』は、 このドラマの一番の注目SEKAI NO OWARIによってドラマの為に書き下ろされた新曲です。

この曲の中に、登場人物たちの心情やドラマの世界観が詰め込まれています。

この『umbrella』によって、ドラマの内容も一層盛り上がっていくことが期待されます。

かなり期待値の高いドラマなので、どんな展開になるのか楽しみですね♪