私の家政夫ナギサさんのキャストは? あらすじと全視聴率まとめ

スポンサーリンク

TBSの4月スタート新ドラマ「私の家政夫ナギサさん」出演キャストやあらすじストーリーなど、もうチェックしていますか?^^

原作は、“コミックシーモア”の「家政夫のナギサさん」です。

ドラママ
ドラママ

WEBコミックがテレビドラマの原作となるのは初めてで、人気の高さがうかがえますね。

女性を中心に、「癒し」と「ぬくもり」を届けてくれると評判のあらすじ。

キャリアウーマンとおじさん家政夫という、異色の二人が織りなすハートフルコメディーです。

メインキャストは、多部未華子さんや大森南朋(おおもり なお)さん、瀬戸康史さん等、実力派俳優ぞろい。

このドラマには、多くの期待が寄せられています。

仕事や育児に頑張る皆さんにとって、家事は大変ですよね。泣

このドラマの主人公・メイ(多部未華子)もその一人。

仕事一直線で忙しく、家事まで手が回らない、でも頑張らなきゃって思っているアラサー女子です。

そんな彼女と、苦手な家事を助けてくれるおじさん家政夫に心癒されます。

この記事では、「私の家政夫ナギサさん」のキャストや関係図、あらすじや視聴率、相関図などを紹介していきますね。

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんのキャスト(登場人物) は?

主演【相原メイ役】キャストは多部未華子さん

天保山製薬に務めるMR(医薬情報担当者)で、仕事ができるキャリアウーマンです。

仕事に一生懸命な彼女は、時間もなく家事は苦手で、部屋はぐちゃぐちゃ。

とてもまじめなのに、家事や恋がダメダメな不器用さが愛らしく、応援したくなるキャラクターです。

 

演じるのは、演技派女優の多部未華子さん。

最近では、NHKドラマ「これは経費で落ちません。」で仕事のできるOL役を好演しており、しっくりくる配役です。

「これ、分かる~」と思わず言いたくなるリアリティさが期待できますね。

癒しの家政夫【鴫野ナギサ役】キャストは大森南朋さん

NTSクリーンハウスに務める、指名NO.1のスーパー家政夫。

仕事に誇りを持ち、家事を完璧にこなす家事の実力者。

無口ながら穏やかなキャラクターで、メイの生活に癒しを届けます。

大森南朋(おおもりなお)さんも、存在感のある実力派俳優ですよね。

2017年放送の「コウノドリ」で、主人公を支える今橋先生の温かさが思い出されます。

今回も、その包み込むような温かい雰囲気が発揮されそうです。

ライバル?恋人?【田所優太役】キャストは瀬戸康史さん

メイ(多部未華子)のライバル会社「アーノルド製薬」に務めるMRで、エリート営業マン。

爽やかなキャラクターで、職場や仕事先での信用も厚く、成績優秀。

敵対心むきだしのメイに急接近してきて、メイを混乱させてしまいます。

 

最近は「ルパンの娘」でのまじめな若手警察官役が印象的だった瀬戸康史さん。

爽やかな役どころがぴったりですね。

メイとのどきどきシーンが楽しみです。

今どき後輩【瀬川遥人役】キャストは眞栄田郷敦さん

入社1年目のメイ(多部未華子)の後輩役で、原作にはない新キャラクターです。

何事もクールに考える効率主義のスーパー新人類。

 

でも本当は、子犬のように人懐こく真面目な性格です。

最初はメイに煙たがられますが、関係性の変化にも注目です。

やさしい妹【福田唯役】は趣里(しゅり)さん

主人公メイ(多部未華子)の妹です。

原作ではこの妹・福田唯が、家政夫ナギサさんをメイの家に連れてきています。

予告編で放送されていましたが、メイ(多部未華子)のために、妹・福田唯が家事以外のこともナギサさんにお願いしているようです。

そんなやさしい妹・福田唯を演じるのは、若手女優の趣里(しゅり)さん。

「相棒」シリーズで有名な俳優・水谷豊さんの娘さんです。

10代の頃はプロのバレエダンサーを目指してイギリス留学もしていた趣里さん。

最近は「僕としっぽの神楽坂」「モトカレマニア」などに出演しています。

私の家政夫ナギサさん番組情報

私の家政夫ナギサさんの放送日・開始はいつから?

2020年4月14日(火)よる10時スタート予定でしたが、放送延期が決定しました。

TBSテレビは「新型コロナウイルスの感染拡大で撮影スケジュールに影響がでている」とコメントしています。

延期後の放送スケジュールは未定のため、続報に注目です。(2020年4月2日現在)

私の家政夫ナギサさんの放送局

TBSテレビにて火曜よる10時放送予定です。

2020年3月まで、同じ時間枠で「恋はつづくよどこまでも」が大ヒットしていましたね。

私の家政夫ナギサさんの原作はある?

電子書籍配信サイト“コミックシーモア”内の少女漫画レーベル「恋するソワレ」で連載中の人気WEBコミックが原作。

原作者は四ツ原フリコさん。

猫ちゃんをこよなく愛する漫画家さんです。

今回のドラマ化について、ツイッターでコメントを出しています。

原作の評判も良く、どのようなドラマになるのか、さらに楽しみですね。

 

私の家政夫ナギサさんの脚本家・代表作

担当の脚本家は徳尾浩司さんです。

徳尾さんの代表作は、2016年から放送され話題になった「おっさんずラブ」。

「おっさんずラブ」は、男性同士の同性愛をコミカルに描いた話題作です。

ドラマタイトルが、Twitterの世界トレンドランキング1位、2018ユーキャン新語・流行語大賞でトップテンに選ばれました。

 

また、第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞しています。

私の家政夫ナギサさんの主題歌

あいみょんの新曲「裸の心」が起用され、話題になっています。

この曲は、あいみょんが2017年に作詞作曲し、3年間温めていた楽曲。

初のバラード・シングル曲で、2020年5月13日リリースです。

あいみょんの新曲起用に、喜びの声が上がっています。

私の家政夫ナギサさんのキャスト(登場人物)

相原メイ(あいはら めい)・・多部未華子

田所優太(たどころ ゆうた)・・瀬戸康史

瀬川遥人(せがわ はると)・・眞栄田郷敦

陶山薫(すやま かおる・・高橋メアリージュン

肥後菊之助(ひごきくのすけ)・・宮尾俊太郎

松平慎也(まつだいら しんや)・・平山祐介

馬場穣二(ばば じょうじ)・・水澤紳吾

堀江耕介(ほりえ こうすけ)・・岡部大〈ハナコ〉

天馬あかり(てんま あかり)・・岩月佑美

駒木坂春夫(こまきざか はるお)・・飯尾和樹〈ずん〉

吉川かりん(よしかわ かりん)・・夏子

古藤深雪(ことう みゆき)・・富田靖子

相原美登里(あいはら みどり)・・草刈民代

福田唯(ふくだ ゆい)・・趣里

鴫野ナギサ(しぎの なぎさ)・・大森南朋

私の家政夫ナギサさんのあらすじ

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!

その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。

ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!

突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。

しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

引用:www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/story/

わたナギのナースステーションは恋つづと同じ場所?!

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の舞台は、営業先の病院、メイ(多部未華子)の部屋、天保山製薬会社横浜支店などです。

予告編での注目ポイントをまとめてみますね。

メイ(多部未華子)は営業成績トップのMR(医薬情報担当者)です。

MRは、病院を訪問して医薬品情報の提供・収集を行い、自社の医薬品普及につなげるお仕事です。

予告編では、ライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)との出会いも病院のナースステーション前です^^

このナースステーション、見覚えある方も多いはず。

実は、前シーズンに大人気だった「恋はつづくよどこまでも」のナースステーションなんです!

大人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」と同じ場所が予告編で見られ、話題となっています。

あいリス
あいリス

予告編を見て喜んだ人多いよね^^

とても注目されるところです。

また、メイの部屋も大切な舞台の一つですが、予告編では、ぐちゃぐちゃにとっ散らかった部屋から始まります。

スーパー家政夫・ナギサさんの登場で、どのような癒しの部屋になるのか、その変貌ぶりが注目されます。

それから忘れていけないのが、職場である天保山製薬会社横浜支店。

同僚で親友の陶山薫や手のかかる後輩・瀬川遥人(眞栄田郷敦)とのシーンも注目されます。

私の家政夫ナギサさんの放送日と視聴率

「私の家政夫ナギサさん」は、多くの点で、高視聴率が期待できるドラマです。

  • 女性の共感を得ている人気コミックを原作に起用して話題を呼んでいること。
  • 脚本を、大人気ドラマ「おっさんずラブ」の脚本家・徳尾浩司さんが担当していること。
  • 多部未華子さんや大森南朋さんをはじめ、役柄にぴったりの俳優陣が揃っていること。

新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影に影響が出て放送延期となっていますが、続報に注目したいですね。

※情報が入り次第更新していきます。

私の家政夫ナギサさんのキャストは?あらすじ と全視聴率まとめのまとめ 

「私の家政婦ナギサさん」について、キャストや関係図、あらすじや毎週放送後の視聴率などを紹介してきました。

個人的に、このドラマは、ただの“癒し”の物語ではないなと感じます。

上手くいかないこともあるけど、今を頑張る生身の女性の物語。

 

だから、主人公に多くの共感が集まって、高視聴率が期待できるのだと思います。

放送延期にも、がっかりしながらも温かい声が多いです。

Twitter

待っていた分、ドラマが放送されたらさらに楽しめそうです。

多部未華子さんが演じるリアリティあるアラフォー女子・メイが楽しみですね!

 

また、メイに共感するから、その日常を助けてくれる家政夫ナギサさんに癒されるのでしょう。

忙しいけど頑張る女性にとって、火曜日夜が「癒し」と「やすらぎ」の時間になりそうですね。

 

放送が始まるまでに、原作コミック「家政婦のナギサさん」を読んでおくのもお勧めです。

あいリス
あいリス

登場人物や背景を知って“わたなぎ”ワールドを楽しんでおきましょう!

ドラマが放送されたら、思いっきり“わたなぎ”ワールドにひたって、癒されましょうね^^